fc2ブログ

春需(はるじゅ)に向けて

2019.02.11(20:00)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
雪がパラパラと舞った3連休でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私どもは、決算と確定申告の作業をしながら春需に向けて備えております。

さて、今日はこの『春需(はるじゅ)』という単語についてです。
もう、約10年前になるのですが私が自転車の世界に入って始めて聞いた重要なワード、それが『春需(はるじゅ)』です。自転車を販売する側の方でないと聞きなれない単語かと思います。春は、自転車の需要が一番高まる時期という意味を略して春需です。私は、そう思っています。

お店をやっていると1年間の様々な目標というのがある訳ですが、自転車屋さんの売り上げ目標を考える場合、もうこの春需の時期(3月半ば~GW明けくらいまで)で半分くらいは決まっちゃう感じがあります。逆に言えば、春需の2か月くらいはあまり余計なことを考えず自転車屋さんにいらっしゃる目の前のお客様に集中するべき時期だったりします。

最近は、
「春需なんかもう無くなっちゃったよ。」
なんて事をおっしゃる方も自転車の世界にはいらっしゃいますが、それでも自転車の世界はやっぱり春需で売り上げをしっかり確保したうえで残りの時期も頑張ろうとかやりすごそうとか何とか乗り切ろうとかそうゆうモチベーションで頑張った方が「生き抜きやすい」感じがします。

もしかしたら、私なんかは「春需の2か月はしっかり頑張ってあとは無理をしない。」なんていうちょっと肩の力を抜いたスタンスの方が途中で無理がたたってリタイアしたりせずに済むのかもしれません。

と言う事で、今年の春需。どうなるんでしょうね。

為替が円安に振れていて荷物配送の運賃が上がっている中で「売る物がない。」という本音も垣間見える今日この頃なんですが、それでも2019年も春需はやってきます。

楽しみですね!
ご来店お待ちしております。m(_ _)m
スポンサーサイト



| ホームへ |