fc2ブログ

修理工賃表について

2011.07.17(03:42)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

14日の日に修理工賃表をUPさせていただきました。
ほぼ私が修業した店の工賃と同じか近い価格設定になっています。
これで、福生市民の方は青梅の私が修業したチェーン店や同じ自転車
を扱っているホームセンターに修理に持っていく理由はなくなるはず
なんだけどなとプロ目線では思っています。

というのも、私はこのビルに住み込みで働くわけです。
ホームページには自分の顔写真までUPしていますし、自分語りの昔話
までこのブログでさせていただいています。

つまり、逃げも隠れもできないのでいい加減な仕事はできないと言う事です。

チェーン店やホームセンターの責任者はトラブルがあったり店舗運営がうまく
いかないとすぐ移動になって逃げることができます。
彼らの大部分には、本質的な責任感を持って地域の人々のサイクルライフを
守っていこうなんて覚悟はほとんどないんですよ。
そんな強い気持ちのある人はシステムに当てはまらないで排除されてしまう
事が多いんだと思います。
昔、自治体が実施しているヘルメットの助成やってませんかと私に尋ねるとても
多くのお客様に当店ではやっておりませんと答えるのが私は本当に辛かったです。
さすがに店長が「面倒くさいから」という理由で行っていないとも言えず、
どうしてもご利用なさりたいならあちらのホームセンターへどうぞと言ったら
閉店後怒鳴られた事は今となっては良い笑い話です。

でも、私はお客様を裏切れないんですよね。
といいますか、私達みたいな地域密着店でお客様の期待を一度裏切ってしま
ったら次はないんですよ。

この間とあるメーカーさんから大阪のチラシが大量に送られてきました。
手紙等は何もありませんでしたが、メーカーの営業さんの言いたいことは
すぐにわかりました。

お客様は、「自分の予算の範囲内で、少しでも品質の良い自転車を、今すぐ欲しい」と
思っていらっしゃるものなんですよ。

でも、私たち街の自転車店は常連は作らないと裏で宣言しているチェーン店や売りっぱなし
のホームセンターと違ってお客様に売った自転車に対して責任があるんですよ。
ですから、1万円で仕入れた自転車に3万円の定価をつけて2万円で売りさらに5千円分の
オプションをつけるよう説得するのが一番儲かるのはわかるんですが、なかなか値段の高い
ものに比べて明らかに品質が落ちるものや売れている値段の高い自転車の真似をして安く
売っているようなものばかりを扱うようにしようとは舵が切れないんですよね。

いい仕事をするしかない上に逃げられない中で「自転車をビジネスとして考える」といった
形で割り切るのは非常に勇気のいる行為なんですよね。
だって、ビジネスとして考えると言う事は常連さんを切り捨てると言う事と同義なわけです
からね。
常連さんがいない自転車屋なんて街の自転車屋じゃないよね。

だらだら書いてしまいましたが一般車に関しては今のところはこう考えています。
値段は高いけれども物が良いブリヂストンの自転車は売れ筋はほとんど揃えて見て触って選んで
いただけるようにさせていただきます。
数少ない日本製の自転車である敷島の自転車は福生の街仕様にアレンジして福生市民の方が扱い
やすい自転車をお手頃価格で用意させていただきました。
いわゆる並車と呼ばれるチェーン店やホームセンターに多く並んでいる自転車に関しては、
コストパフォーマンスが高いなというものを中心にチェーン店やホームセンターより安く店頭に
並べさせていただいて、店頭にない並車はもちろんチェーン店やホームセンターより安く取り寄せ
対応させていただこうと考えています。

並車を1年から3年で乗りつぶすよりブリヂストンの自転車をメンテナンスしながら10年
乗った方が絶対コストパフォーマンスは高いんですよ。
どうしても目先の金額に目がいってしまうのでわかっていただけないんですけどね。

チェーン店やホームセンター等で売っている並車は安く出すからお願いだからきちんと点検して
いい状態を維持して大事に乗って欲しいというのが逃げも隠れもできない私からお客さまへの唯一
のお願いです。
よろしくお願いします。

もう4時だからさすがに寝ないと。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



<<ロゴ、取扱いブランドUPされてます。 | ホームへ | ツール・ド・フランス2011第14ステージ>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/102-1d7cac1f
| ホームへ |