fc2ブログ

ツール・ド・フランス2011第19ステージ

2011.07.23(03:40)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

今日は、ラルプデュエズでした。
ステージ優勝は、ユーロップカーのピエール・ロラン選手、24歳。
以前、お話ししたベルナール・イノー選手以来のラルプデュエズを
制したフランス人となりました。

以下、レースを見続けた感想です。
ステージ距離が普段の半分以下と言う事でステージの頭から中継された
このステージ。
私は、もうヴォクレールに感情移入しまくりでした。
明日のタイムトライアルの事を考えるともう総合優勝が難しいのはわか
っている。
それでも、イエロージャージを着て黄色にペイントされた自転車に乗っ
ているプライドもあるのでしょう、アドレナリン全開で駆け続けます。
隣で父は、ヴォクレールはぺダリングがおかしい選手だなと笑っている
横で不格好でもいいから表彰台圏内でゴールして欲しいと思って観戦し
ていました。
結果は、残念ながら総合4位となりましたが明日はシュレック兄と3位を
かけてTT勝負となりそうです。
でも、ちょっと分が悪いかな。
まあ、楽しみです。

ユーロップカーにとっては、ヴォクレール選手の手からイエロージャージが
なくなったものの、ステージ優勝を飾ったロラン選手が新人賞ジャージを着る
事となりました。
なにより、フランス人のラルプデュエズ制覇に地元メディアは興奮したのか、
ロラン選手のインタビューは非常に長時間に渡りました。
表彰式での父同様に年老いてしまわれたベルナール・イノーさんも本当に嬉し
そうでした。

明日の個人TTはA・シュレックVSカデル・エヴァンスの一騎打ちになりそうです。
レモン対フィニョンを思い出してしまいますね。
楽しみだな。

一通り仕事が終わったので風呂に入って寝ます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



<<画材屋さんのイチゴ | ホームへ | 苦しい時の神頼み>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/105-6f52397a
| ホームへ |