fc2ブログ

福生の街の自転車屋として

2011.07.25(21:03)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

昨日の夜中についに看板がつきました。
横看板、縦看板、カッティングシートの3か所で非常に目立ちます。

明け方まで看板屋さんとうちの建物ができた時の話や看板屋さんの
昔の仕事の話をしていました。
番さんと鈴木さんが作ってくださった隼と自転車を融合させたロゴ
の評判は本当に良いので頼んで良かったなと思っています。
そのうちHPにも妹に写真を撮ってもらってUPしますが機会がありま
したら直に見にいらしてください。

今朝、私が寝ている間に横田基地のアメリカ人の方がMTB用のBBを
在庫していないかという問い合わせが父にあったそうです。
一般車とロードの店にするつもりでもお客様の要望があれば、答え
ようとしなきゃいけないんだなと痛感しています。
なにしろ、私たちは福生の街の自転車屋なのですから。
自転車に関する依頼はなんでも対処できるように努めなければいけ
ないわけです。

さきほど、法政大学の学生さんから遠征費を捻出する為にTシャツ
を売るから買って応援してほしいというFAXが来ました。
なでしこジャパンの裏話を聞いていてもそうですがマイナー競技は
続けるためには本当にお金の問題というのは切実なんだなというのが
よくわかります。
なかなか難しい面はありますが、できる範囲で応援してあげたいと
いう話を父ともしていました。
その為には、私がきちんと稼がなければならないわけですが。

話は少し変わるのですが、昨年群馬のサイクルショップタキザワで
カーボンロードバイクを完成車で買いました。
フレーム買いして組み付ければいいかなと思っていたのですが、
結局部品買いして自分で組み付けるより完成車で買った方が金銭的
にも手間の面でも割がよいので完成車にしました。
請求書を見ると、フレーム以外のコンポが一点ずつ明細に載せられて
いて特に組み付け工賃等は取っていないようでした。
父とそれを見ながら、こうやって部品をすべて定価で売れれば工賃と
らなくてもきちんとペイするものなんだねといった話をしていました。
工賃のだいたいの相場は聞くのですがどんなものなんでしょうね。
まあ、とりあえずお客さまからの要望を伺いつつ方向性を決めていき
たいと思います。

だらだら書いてしまいました。

結論!

福生の街の自転車屋として自転車に関することはなんでもやろうと努める。

チェーン店や量販店に負けない価格設定をする。

親切、丁寧なサービスを心掛ける。

どんなに言い訳したり、自分を慰めるセリフを吐いても数字で負けたらお終い
だから。
昔、いい営業マンは絶対にお客様に損をさせないように最善を尽くすものだよ
とバーカウンター越しに言われたことがあります。
お客様にあそこの店と付き合って損をしたなと思わせたら次はないわけです。
仮にお客様が損したなと思っていなくても、プロ目線でお客様に損をさせて
しまったなと思うような仕事をしたら今度は自分で自分が許せなくなります。
だから、いい仕事してお客様といい時間を過ごせるように必死でやるしかない
んですよね。

頑張ろう。
では。

スポンサーサイト



<<まもなく戦いが始まります。 | ホームへ | 画材屋さんのイチゴ>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/107-c93e7987
| ホームへ |