fc2ブログ

まもなく戦いが始まります。

2011.07.26(17:45)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

看板がついて一階で作業をしていると様々な方が覗いていかれるので、私は
動物園のガラスの中の動物のようです。

すごく緊張感があっていい感じです。

業界の方には良くも悪くも色々言われているみたいですが、業界の方々に散々
批判されて叩いて叩いて叩きつくしてなにか残れば私たちの勝ち、残らなけれ
ば私たちの負け。
わかりやすいですね。
そして本当に面白いですね。

ここ、福生は横田基地のアメリカ人のみならず中国人留学生も多い多国籍な土地
です。
こうゆう土地だからこそ、私たちにしかできない仕事があるはずなんだと思っています。
とりあえず、この間仲良く話したお兄ちゃんのおかげで横田基地の中ではあそこに親切
な自転車屋ができるよと言う事は広まっているみたいですからね。

最近、様々な営業の方々の訪問が正直わずらわしくなってきました。
営業中は福生のお客さんの自転車の事だけ考えていたいんですよね。
金儲けの話は僕より高いコストパフォーマンスで働くようになってからにして欲しいな
と思います。
でないと見えている世界が全然違うから面白い話もできずに時間の無駄だなと思って
しまうからです。
流行ってない店は営業さんが来てくれると嬉しいらしいのですが、私は突き抜けようと
思って必死にやっているので必要な事だけ伝えていただければ十分に感じています。

この間、業界紙でブリヂストンサイクルの社長がこれからはビッグカンパニーの時代では
なくてインポータントカンパニーの時代になるのではないかと言っていました。
様々な受け取り方ができると思うのですが、私も同じように感じています。
ビッグカンパニーにはビッグカンパニー向きの人が集まるから、コアにいる人間がどんな
に旗を振っても彼らは死ぬ気で働いたりしないんですよ。
中から見ていて本当にそう思いました。

かといって、あの店はやっぱり小さいからとか1店舗しかないから高いとは言われたく
ないわけです。

スモール+インポータント+ハイコストパフォーマンスを実現して、福生市民の方々に
愛していただける店を作るために今必死で頑張っています。
一生懸命やったからってうまくいくとは限らないわけですが、後悔だけはしないように
しようと思っています。
シマノの中村さんもおっしゃってましたけれども自転車で大儲けしようとしちゃいけない
んだと私は思います。
儲けようとすると靴買いに来た人に防水スプレー売りつけるのと同じようなわけのわから
ないことをしなきゃいけなくなるわけですからね。

世の中金だし、数字残さないと続けていけないわけですが、自分の利益のために人に迷惑
をかけるようなことをし続けているといつか手痛いしっぺ返しにあうんですよ。
堅実に自分の食い扶持の分だけ稼いで、地域の方々の役に立てれば十分と思って謙虚に
取り組みたいと思います。
そもそも、私はほとんどお金を使わない人なので一日中働いている限り最低限しかかから
ないはずなんですよ。

頑張ろう。
では。
スポンサーサイト



<<日経マネー あさひ 下田進社長インタビュー | ホームへ | 福生の街の自転車屋として>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/108-2a43ba75
| ホームへ |