fc2ブログ

シマノのVブレーキシュー

2011.08.04(23:23)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。
(ホームページは「福生 8823」で検索してください。)

今日も色々ありましたので、タイトルの話に行く前にだらだら書きます。

まず、開店前に目の前の交差点で変速機不良で転倒されたおじさんがいました。
駆け寄って、怪我がないか確認して大丈夫との事だったのでその場で変速調整を
してお気をつけてといって送り出しました。
自転車を触っていて、この人にはきっときちんとメンテナンスをしてくれる人が
いないんだろうなと思いました。
自店購入とか他店購入とか関係なくこうゆう事がないようになんとかしなきゃい
けないなと思いました。

そして、今日のタイトルの話です。
夕方、横浜から福生の七夕祭りに遊びに来られたという方が通販で買ってご自身で
組み付けたという自転車のフロントのVブレーキが音鳴りすると言う事で持ち込まれ
ました。
トゥインをつけてもリムの掃除をしても音鳴りが消えないので、思い切ってブレーキ
シューを交換してみましょうという話になりました。
そこで、どちらかというと晴天の日用のシマノのS70TというVブレーキシューに交換
してみたらタッチは滑らかになり、音鳴りはまったくしなくなりました。
お客様は左右のブレーキのタッチの違いに驚いていらっしゃいました。
やっぱり、良いものは値が張るけれども良いんですね。

ちなみにその通販の自転車はヘッドにガタが出ていて、可変式ステムは動かず、変速調整
は全くできておらず、あらゆるねじの締め付けが不十分でした。
触っていてなんだか切なくなってしまいました。
メーカーから完組で届いた自転車はもっとひどい状態のものもあるのでそんなものなんで
しょうけどね。
結局、できるだけ箱で組まないといけないってことなんだろうな。

最後に、太陽様がコメント欄で私を渋沢栄一さんのようだと持ち上げてくださったので
そちらに対する返答をさせていただきます。
まず、こんな書きなぐっているだけのブログをわざわざ読んでくださってありがとうご
ざいました。
大学の試験の答案のように、あらかじめ構成を考えて読みやすくしなければならないのは
わかっているのですが、お笑いの世界では生放送やアドリブに対する美学というのが昔から
あるようでして私もそのあたりに同調してできるだけアドリブっぽくしています。
実際、本当に面白い人はアドリブが面白い人ですからね。
さらに本音をぶっちゃけちゃうと、アドリブで書いた方が多くの方の琴線に引っかかりやすい
のではないかと思っているんですよね。
大学の試験の答案だと設問に正確に答えることが求められるわけです。
そうすると、読みやすいけれども脱線はあまりできないわけですね。
それは、面白くないかなと思っているところがあります。

話を戻しまして、太陽様のコメントを読んでまず始めに思ったことは「私がそんなに立派な人
なわけないのに」と思いました。
確かに、私が自分の言葉で書いている事が渋沢栄一さんの名言とかぶっている部分はあるみたい
です。
でも、それはいつの時代も変わらない金儲けの基本と言いますか真理だからだと思います。
なにごとも基本がすべてな訳ですから、一生懸命やっていれば似ている先人がいるのは良くある
事なんだと思います。
このブログは本当に多くの方が読んでくださっているので、これ以上の話は毒舌といった範疇
ではおさまらない範囲で角が立つと思います。
続きは、お時間がある時にうちの店で酒でも飲みながらできればなと思います。

そういえば、今日は福生高校の女子高生が雨宿りに来て、父が元全日本チャンピオンだと話したら
握手してくださいと飛びついていました。
若いっていいね(笑)

2階には、自転車マニアの方や元選手の方など様々な方がご来店くださっています。
私たちの知識が不十分な面は多々あると思いますが父との自転車談義に華を咲かせていただけると
ありがたく思います。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



<<福生七夕祭り二日目 | ホームへ | 8823の休日>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/115-30b23457
| ホームへ |