fc2ブログ

結局、難修理ばかりになってしまうみたいです。

2011.08.22(21:32)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

今日、最後の修理では分解不可のインター3(内装3段変速ユニットハブ)の
分解をすることになってしまいました。
この3週間行った作業を振り返ると、明らかに修業時代より難作業の割合が増
えています。
街の自転車屋っていうのはこんなものなんでしょうね。
なかなか流れ作業で効率よく修理するといった形にはならないみたいです。
どんどんマニアックな方向に流れてしまうのかもしれませんが、需要があるだけ
ありがたい話ですのでそれはそれでよいのだと思います。

お客様は、近隣の自転車店様との関係から結構店舗運営は苦労するだろうと思って
心配してくださっているようです。
本当にありがとうございます。
元々、大変なのはわかっていて準備してはいたわけですが雨の日などでお客様が
あまりいらっしゃらない日は不安になることもあります。
でも、それは仕方ないと思って溜まった作業を黙々とこなしています。
私が倒れると店が回らなくなりますので体調管理にだけは気を付けて日々のお客様
との交流を楽しみたいと思います。
では。
スポンサーサイト



<<シルクランドナー、レストア完了 | ホームへ | 横田基地友好祭行けず、ブエルタ見れず>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/137-69e08eed
| ホームへ |