fc2ブログ

心がポッキリと折れてしまいました。

2011.09.09(18:25)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

朝一でなぜかメーカーからクレーム報告。
体重の重たい方が、1か月乗ったらクランク周りから異音がするように
なったそう。
自転車を買ってくださったお客様の顔と名前はほとんど覚えているため、
名前を聞いただけでどの自転車を買ってくださった方かわかりました。
あさひ、西友で購入なさって同じ症状がでたため、納得されず3軒目に
たどり着いたうちでもお客様が満足されるような自転車を購入できなか
ったという結論になってしまいました。
私がお売りした自転車なのに私の所ではなくメーカーにのみクレーム報告
が行くと言うのは、たまらない苦痛ですね。
OPEN前の睡眠3時間の頃に一生懸命接客して点検整備したのに全く
お客さんから信用されていなかったってことなわけですからね。

この事があって、今日一日仕事をしながら様々な事を考えました。
まず、昨日ブリヂストンの部長さんが「若い人が全然育っていないんです
よ」とおっしゃっていたけれども、そりゃ自分の子供に積極的にこの仕事
をやらせたい親はいないだろうから仕方がないよなと思いました。
あとは、大きい店で購入されているお客様に信頼されるためには、やっぱり
効率的な仕組みを作って会社を大きくしようとするしかないのかなと一瞬思
ったのですが、自分より低賃金にも関わらず一生懸命
働く人間を雇う事は難しいだろうからそれも無理だなと思いました。
あさひの中で働いている人の本音を聞いているからなおさらですよね。
あとは、さっき来た横田基地の中でキャノンデールの自転車を販売している
アメリカ人がうちのお客さんのメンテナンスは全部お前に任せたいから名刺
をくれって言っていたからもう英語ペラペラになってアメリカ人向けの店に
しちゃおうかなとか思いました。

僕がプロの自転車屋として一生懸命やっている事とお客様がして欲しい事は
必ずしも一致するわけではないわけですが、誠意は伝わるはずなんだけどな。
誠意が伝わっていたからお客様は僕に直接言えなかったのかもしれませんが、
こうゆう手の施しようのない展開は本当にショックでした。
こうゆう人間関係がめんどくさい方が量販店に行かれるのかもしれませんね。
量販の方は、散々文句を言っても決して反論して来ないで形式上の謝罪を繰り
かえされますからね。

まあ、こうゆうこともあると思って切り替えます。
では。
スポンサーサイト



<<I ate out with my friends last night. | ホームへ | 朝一で聖徳太子になりました。>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/154-c9c384e7
| ホームへ |