fc2ブログ

本日も早朝ツーリングに行ってまいりました。

2011.09.18(21:36)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

昨日の夜、たまたま近くにお住いの同業の方と4時間近くいつもは英語で話して
いる為理解できない単語が多くて頭が痛くなる話を日本語でさせていただいた。
途中ブランクはあったそうなのだがこの業界に15年近く関わっていらっしゃる
そうだ。
まだまだ自分が至らない所ばかりだと自覚している私には参考になる話が沢山
あった。
子供さんの話をなさっているときの幸せそうな口ぶりが強く印象に残っている。
そんなこんなでその方と1時前まで話して、3時過ぎに就寝した。

そして、7時に叩き起こされた(笑)

今日は、行かないよ父に行ったのだが初心者用のコースを行くから黙ってついてこい
と言われ黙ってついて

行けなかった(笑)

というか、リアルに二人に置いてかれます。
しかも二人とも全く待ってくれない上に見失ったら道がわからない為必死に追いかける
時間が続きます。
もう、これってただの拷問だよね。

でも、今日は本当にコースが平坦中心だったので確かに楽でした。
置いてかれる一方なためなかなか写真が撮れないのですがなんとか撮影した1枚がこちら。
201109017_convert_20110918212621.jpg

綺麗な景色ですよね。
これで30メートルぶっちぎられていなければどれだけ心豊かな時間が過ごせたことか。

昼過ぎにクリスティーナが来た。
かなり距離を乗ったそうなので初期点検と世間話を色々しながら店内でじゃれあっていた。
ピットで点検をしていたうちの従業員は僕らの話の意味が分かるところだけを聞き取って
ニカニカしていた。
さっき話したら、クリスティーナと仲良くなりたいらしい。
でも、人妻だよって話したらちょっと残念がっていたのが面白かった。

父は、2階で昨日レストアの依頼を受けた自転車を1日中触っていた。
ペダルが曲がってねじ込まれているコッタードクランクに四苦八苦しつつも楽しそうだった。
母が、府中からやってきて買い出しや掃除をしてくれたので食うには困らない一日だった。

8823レーシングの準備は着々と進んでおります。
また、2ちゃんで叩かれているとメールが入っていたので関連項目は削除しておきました。
現状としては、メーカーからは結構ひどい状態で届くことも多いので値段の安い自転車ほど
慎重に点検しております。
昨日のコメントは、父と二人で1時間半もらって隅から隅まで販売させていただいたロードバイク
の点検をしていたらこんなことがあったよと言う程度の事でした。
表現が至らず誤解を生んでしまったのであれば申し訳なく思います。
至らぬ点は多々あるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


明日も休日なんですよね。
頑張ります。
では。
スポンサーサイト



<<自分の工具は本当に大事にしています。 | ホームへ | 仕立て屋8823>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/166-931288d6
| ホームへ |