fc2ブログ

パパの愛情

2011.10.16(21:19)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

今日も本当に忙しかった。
おかげさまで、昨日樹立した最高売り上げ記録を一日で更新させていただく事ができました。
ご来店いただいた皆様本当にありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。
そういえば、今日は朝マクドナルド食べたきりなにも食べてないです。
そんな感じでした。

今日は、本当に色々あったんですけれどもその中からいつも一緒に自転車に乗ってくださって
いるお客様のお子様の自転車の修理依頼が入りまして、さっき終わったのでそのご紹介です。
自転車はこちら。

20111016+011_convert_20111016205411.jpg

この自転車、お父さんのお下がりのパーツで組んであるんです。
デュラエースのキャリパーブレーキ。
20111016+009_convert_20111016205630.jpg

デュラエースのSTIレバー
20111016+010_convert_20111016205803.jpg

なんかいじっていて昔、私が小学1年生の時に父に始めて買ってもらった外装6段のロードバイク風
自転車の事を思い出しました。
今でも覚えています、当時の値段で6万円でした。
当時、大阪に住んでいたのですが地域の子供たちにいいなって言われながら誇らしげに乗っていた記憶
があります。

修理内容は、レースで落車してしまいエンドが曲がって変速調整がうまくいかないからと言う事だったのですが、
ちゃんとなおりました。
父が大塚和平さんの自転車に乗っているみたいだななんていいながら24インチのロードであるこの自転車
のチェックライドをしたのでちゃんとなおっています。
ご安心ください。
ただ、あさひ時代のようにマル二のタイヤレバーでサクサクビートを外していたら「プシュー」。
ということで、チューブを弁償させていただく事になりました。
申し訳ないです。
やっぱり、ロードにはロード用のタイヤレバー使わなきゃだめですね。
特に、子供用の場合はそう。
当たり前なんですけど、急いでいると面倒になっちゃう時があるんですよね。
重ねて謝ります。
すいませんでした。
一応、パンク修理しておきました。
幸いこのタイヤの最大気圧は6BARくらいのようなのでそう簡単にははがれない状態にはなっていると
思います。

振り返ると、私はパンク修理のパッチ貼りと変速調整とふれとりは得意です。
早いし工賃もやすい方だと思います。
もちろん、めちゃくちゃ練習しました。
一方、昔からチューブ関連には苦手意識があります。
噛み込みとかロード用の軽量チューブが入ったタイヤのビート外しとか慎重にやらなきゃなと
思いながらもたまにミスします。
修業時代から急かされると噛み込んじゃったりしてお客様に迷惑をかけた記憶が何度かあります。
今日は、私の自転車修理工としてのいい所も悪い所も両方でてしまった最後の作業でした。

このお客様がお二人のお子さんを連れてきてくださったのですが、あさひが大阪で1店舗だった
時代に父に連れられて通い詰めていた私と妹のようすを見ているようで非常にしみじみとしてしまい
ました。
お好み焼きの「にこにこぷん」は今もあるのかな。
僕も年取ったね。
この1週間はあっという間でした。
こんな感じで気づいたら40歳とかなのかな。
それはそれで良いかなと思います。

さあ、今日はちょっと遊びます。
もう、十分働いたからさ。
では。

追記:8823Racingの活動記録を更新しております。左のリンクからどうぞ。
スポンサーサイト



<<福生市役所に自転車を納めてきました。 | ホームへ | 開店以来、一番あたふたした一日でした。>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/189-f2c71d7f
| ホームへ |