fc2ブログ

2種類のNO.1

2011.05.14(19:24)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

今、私達はここ福生で開業準備をしているわけですが、当然の事ながら
地域一番店になりたいと思って懸命に取り組んでいるわけです。
となると、確かに他の自転車店の事も気になるのですが私達はお客様の
事をすごく気にしています。
今日はそんな話です。

私は、ピアノの森というモーニングで連載されている漫画が好きで
コミックも買い続けています。
どんな漫画かといいますと、
2人の幼馴染のピアニストがいます。
一方は家庭は貧しいけれども天才型、もう一方はピアノの名家の出身
の努力型。
この二人の成長を描きながら様々な人間模様を描くという漫画です。

僕はこの漫画を天才型の子がなかなか社会に受け入れなくてつまはじき
にされる様をみて、自分にひきつけて共感し、
努力型の子が天才型の子にどんなに努力してもかなわないと思い知る様
をみてまた自分にひきつけて共感してしまいました。
要は、うまく作者の虜になってしまったわけです。

ここで今日のタイトルの話なんですが、天才型の子も努力型の子も
共にNO.1になるんですけれどもこの1番は明らかに種類が違うよね
と言う話なんです。
天才型の子は自分が好きで好きで仕方ないピアノを無意識のうちに
一生懸命やっていて結果としてアウトハイの一番になってしまって
はみだしてしまっているわけです。
努力型の子は親や周囲に認められるためにピアノをやって一生懸命
やっているんだけれども常識の範囲内すなわちインハイの一番に
とどまっているわけです。

私は自転車に関しては完全に努力型なので一生懸命お客様に尽くして
食べさせてもらうしかないと考えております。
私の父は自転車に乗るということに関しては好きで好きで仕方なくて
気づいたら強くなっていた口なのである意味天才型なのかもしれません。
(当然、本人は否定するでしょうが。)

メーカーの営業さんも言ってましたけど、お店によってつくお客さんは
全然違うから他の自転車店の事は気にせず精一杯やるしかないと思って
おります。
うちの店はこんな親子が地域一番店を目指して,一人でも多くのお客様に
ご来店いただけるようと懸命にやっている店だと思っていただければと
思います。

どうぞ末永くよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



<<駐車場、クレジットカード、mixiとfacebook | ホームへ | 穏やかな土曜日>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/20-3c57eb0f
| ホームへ |