fc2ブログ

日々、淡々と。

2011.11.09(16:59)
こんばんは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

2011年も残すところあと2か月足らずです。
今年は、世間的にも8823スタッフにとっても激動の1年でした。
まだ、経済の面での火種が色々と燻っておりますのでなかなか落ち着かないなあ
といった所でしょうか。
自転車専門店サイクルラボ8823(はやぶさ)としましては、今後も変わらず地域の
皆様のサイクルライフを精一杯支援させていただいて地域に根付いていこうと考えて
おります。

今日のタイトルは、色々なテーマの候補があった中で考え抜いた結果、一番地味なもの
にしました。
毎日、毎週、毎月、毎年のように新商品、新しい技術、新規格が出ては知らぬ間に消えていく
のは自転車業界も同じなんだなと言う事はちょっとベクトルを縦にのびて、過去の方向に50年
ばかり横に進めば容易に理解ができます。
商売の本質と言うのは、新しいもの嫌いの人間が新しい物好きの方を相手に行うものというのが
世の常のようです。
ですから、「自分は特別な事をやっているんです!」と念仏のように唱えればいつかはそれを支持
してくれる方も現れるのかもしれません。
でも、よくよく見てみるとなにも知らない人に当たり前のことを特別だって言っているだけと言う
事が多いようです。

ですから、自分は当たり前のことを日々淡々とやり続けようと改めて自分に言い聞かせました。

私は、修業時代最後まで無遅刻無欠勤でした。
いつも決まった時間に決まった場所に行って、上司にあそこが駄目だ、ここが気に食わないと色々
言われながらも淡々と数字を残し続けました。
市場はいつも私の味方で、今回の整備士試験でもいくら上司の覚えがめでたくてもきちんとやる
べき事をやり続けていない人間は落ちるわけです。
そんなものなんだと思います。

私は、選手時代から中日の落合監督の事が好きでした。
妹が小学生のころ、落合選手の写真を見てお父さんそっくりだねなんて言っていたことをいまでも
よく覚えています。
考え方の中にも参考になる部分が沢山あります。
なぜか落合監督は中日を日本一にしたとしても監督を辞めざるを得ないようですが、世の中そんなもの
ですので仕方がないんだと思います。
落合監督のようなタイプが好きな方は話が合うと思いますので是非遊びにいらしてください。

昨日、女性のお客様に8823はスポーツ自転車をやりたい人が一般車を仕方なしに売っていて、自転車
店経営はお金持ちの子が趣味感覚でやっているように映っているよと指摘されました。
まあ、そうゆう風に言っている方がいるんでしょうけど全力で精一杯やってますので自転車でお困りの
際はお気軽にご相談ください。
そちらのお客様の誤解は5分話をさせていただいたら解けたようですのでよかったです。

気長にやりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

追記:ジャパンカップの話、デンマークの自転車事情の話、サイクルモードの話と身内が出張して
仕入れてきた情報がちょっとお蔵入り気味になりつつあります。
ジャパンカップやサイクルモードなどは現地でお客様や知り合いに会ったりして楽しい時間を過ごして
来たようです。
折を見て書いていこうと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



<<8823Racingの活動記録を更新しております。 | ホームへ | 今朝の8823Racing主催、早朝サイクリングはお休みでした。>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/202-a262c2dd
| ホームへ |