fc2ブログ

ライトウェイの研究会に代理参加してまいりました。

2011.12.15(13:13)
おはようございます。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

今回の資料ではないのですが、以前こんなものを送っていただいて熟読させて
いただいた事がありました。

20111215_convert_20111215112343.jpg

今回は、こちらの第8回でした。
他にも自転車資料集など、ライトウェイ様から頂く資料は知識の整理に役立っております。

当店では、基本的に支払いの事と業界の方相手の渉外は父が担当しているのですが
父が群馬で隠居生活をなさっているメキシコ五輪の台湾代表の方の所に行くことになったから
行けなくなったとドタキャンをしまして私が代理参加してまいりました。
群馬から数台の自転車の展示、委託販売を承りましたので、またの機会に紹介いたします。

私は、ネット上ではペラペラしゃべり続けていますがこれはお喋りな私の趣味みたいなものでして、
趣味がたまたま集客につながる事もあると言った程度の事にすぎないと認識しております。
ですから、基本的な私の仕事はほぼ裏方仕事なんですね。
裏方の人間が表に出されるのは、なんかもう恥ずかしいというかこしょばゆいというかそんな
感覚を抱きながら席に着いておりました。

内容的には、
①情報化時代のサイクルショップについて
②接客シュミレーション
③SR サンツアーのサスペンションフォークの分解
④キャメルバックの紹介
⑤自転車関連法規、規制の話

でした。
休みの日に、6時間の研究会に長野や富山から東京にいらっしゃって参加される方がいらっしゃる
くらいですから非常にモチベーションの高い方々が集まっているなという印象を受けました。

話を聞いていて、色々な事を思いましたけれども自転車店を運営していく上での基本というのは
いつの時代もそんなに変わっていないんだよなと言う当たり前の事を帰りの電車の中で資料に
再度目を通しながら思いました。
ただ、時代の変化に合わせて基本を踏まえた上で自分の目で見て自分の頭で考えて臨機応変に
変化し続けられた店が生き残るというただそれだけなんだと思います。
だから、昨日お会いした何十年も自転車店を運営されている方々は続けられていると言う事だけで
十分尊敬に値する事なのだと思います。

猛烈な時代の変化に追い立てられて、世の中のほとんどの方が自分が本当にしたい事は何なのか
と言う事を自覚しないまま、日々を過ごされている事が多いのではないかと思います。
インターネット等を自分に都合がいいように使いこなしているつもりで、実は時間とお金と個人
情報を全て搾り取られている方がほとんどというのが実態なのかなと言う気がしております。

こういった形で、世の中に情報が溢れている時代にこそもう一度基本に立ち返って自分が本当に
やりたい事は何なのか、自分の仕事のいつの時代も変わらない本質は何なのかと言う事を自問
自答する事が求められているのではないかなと思った次第です。
私の父は、今自分がずっとやりたかった自転車店を始められて一日中自転車をいじって、自転車を
通じて人と繋がる事に喜びを覚えているのか大変幸せそうです。
店舗運営に関しても、「結局、何事も基本がすべて。」なわけですから焦らず、一歩ずつ基本に
忠実に運営してまいりたいと思っております。

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
では。
スポンサーサイト



<<明日(12月18日)も8823Racing主催、早朝サイクリングを実施します。 | ホームへ | 当店に自転車の修理を依頼するメリットについて>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/231-23ae70bb
| ホームへ |