fc2ブログ

「Cycle Lab 8823」と「サイクルラボはやぶさ」

2012.02.17(14:45)
こんにちは。
8823スタッフのえのもとけんたです。
(ホームページは、「福生 8823」で検索してください。)

なんだか最近、ブログを書かなくなってきてしまいました。
相変わらずアイデアはポンポン思い浮かぶのですが、わざわざ東京の西の端にある
当店まで足を運んでくださったお客様へのお土産にしていこうかなと思っていたり
する所があります。
これまでも、父は毎日のように2階で楽しそうに様々な方と自転車の話をしています
が、できるだけそれらの話はふせるようにしてきました。
多分、それが当店にとってもお客様にとっても正解なんだと思っています。

さて、前置きはこれくらいにしまして今日のタイトルの話です。
オープン以来からそうだったのかもしれませんが、最近になってスポーツ車のお客様が
父に会いに来てくださる事が増えてきました。
父との会話の中にご自身のサイクルライフを充実させるためのヒントが散りばめられている
みたいです。
今年から、レースに出る為に毎朝3時間ほどトレーニングをしているみたいなのでとても良い
傾向なんだと思います。
こういったロードバイクのレースシーンを中心としたちょっと尖った世界の話は、
「Cycle Lab 8823」という活字のイメージで2階の展示を通して表現していきたいと思います。

一方、私に会いに来てくださるお客様は1万円台のママチャリに乗られるご婦人やスポーツ
バイク初心者の方、私のブログを読んで心に抱えたモヤモヤを話にいらっしゃる方が多いです。
先日もとあるお客様が「自転車を始めたらお酒をあまり飲まなくなった。」とおっしゃっていました
がスポーツバイクに乗るという行為にはうまく表現しきれない爽快感みたいなものを万人にもたらし
てくれる作用があるんだと思います。
私もそれに救われた人間のひとりですので、お客様のその気持ちは本当によくわかります。
こういった事を踏まえて、「サイクルラボはやぶさ」という活字のイメージでは「健康」「長寿」
「セラピー」といったキーワードを意識して1階と店頭でママチャリの展示販売を行っていきたいと
思っております。

最後に、自転車の修理に関してですが当店は「ロードバイクとママチャリのプロショップ」目指して
います。その為の研究等々に関しての各種投資を惜しむつもりはないです。
時間工賃は、4725円/時間ですので、プロショップとしてはかなりお得なんじゃないかなと思い
ます。メンテナンスは、お客様が喜んだ顔を見る為に一番必死でやらなきゃいけないとても贅沢な
趣味だと僕は思っています。
ママチャリのブレーキがちゃんと効くようになった時とか、ロードバイクの変速機が正常に動くように
なった時に皆さん本当に嬉しそうな顔をなさいますからね。
その顔が見たくて頑張っちゃうわけですね。
知識不足や経験不足に関するご批判はあるのかもしれませんが、父は50年近くスポーツバイクを
いじり続けていますし、私もママチャリに関する事ならなんでもできます。
ですので、基本はしっかりしていますのでご安心ください。

ということで、
①「Cycle Lab 8823」でロードバイクのプロショップ(2階)
②「サイクルラボはやぶさ」でサービスの良い街のママチャリ屋さん(1階)
③「ロードバイクとママチャリのプロショップ」をお手頃価格で(1、2階のピットスペース)

の3本立てでいきますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



<<第6回神宮外苑クリテリウム 写真集 | ホームへ | オーバーホールについて>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/252-58aee1cd
| ホームへ |