fc2ブログ

京王閣競輪場と東京競馬場と多摩川競艇場

2011.05.19(23:11)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

つい先日、名スプリンターで種牡馬としても大変優秀だったサクラバクシンオー
が亡くなりました。
先程から、ネットでバクシンオーのレースを振り返っています。
そのうちに、自分の幼い頃からの公営ギャンブル場での思い出を思い返したくな
りました。
今回は競輪、競馬、競艇と私が馴染み深い3つの公営賭博における思い出話です。

私は、東京の府中の出身です。
上記、3つの公営ギャンブル場に囲まれて育ちました。
京王閣で記念レースがあった際には、京王多摩川の駅前の立ち食い蕎麦屋で少々
身なりの汚いおじさんに競輪について講釈を受けたことがあります。
高校1年の6月の日本ダービーの時には東京競馬場のメインスタンドで競馬新聞
片手に叫ぶユニクロのポロシャツを着たお兄さんとゴール直後にお互いの予想が
的中したことを喜び抱き合ったりもしました。
大学生の頃、アルバイトをしていたコンビニの先輩が元競艇選手の卵で休憩室
でよく一緒に競艇の予想をしていました。

懐かしいですね。

他にも、定期的に花火大会やお祭りなど地域の人々を招いたイベントが催され
本当に小さい時から当たり前のように公営ギャンブル場に機会があれば出入り
していました。

私は、公営ギャンブル場にいるお客さんと一緒の空気を吸っているのが好きです。
もちろん、罵声が飛び交っているわけですがなんだかほっとするんですね。
昔、乗馬をしていたこともあって一番関係が深いのは競馬場なのですが競馬場は
遊具とかもあって大きな公園みたいになってしまっている感じがします。
それに比べて、競輪場や競艇場、特に競輪場は場内に何箇所か本当にとんでもない
悪臭がするところがあったりして本当に面白かったです。
父に連れられて立川の競輪GPに行った時など、子供には涙が出るくらいの悪臭が
しているにも関わらずお客さんは平然とした顔をして車券を買っていたりしました。
真夜中の歌舞伎町も色々な方がいらっしゃって本当に面白かったですが、大学の
帰りにガラガラの京王閣競輪場でのんびり競輪を観戦というよりもお客さんを見て
いるのが本当に楽しかったです。

昔、寺山修司が東京競馬場でここに来ると様々な方言が聞けてふるさとを思い返し
てほっとすると答えているVTRを見たことがあります。
私の場合は、幼い頃自分を育ててくれた多くの大人の方々と同じ匂いを公営ギャン
ブル場のお客さんから感じ取っていたのかもしれません。

皆様も、日々の激烈な競争やシビアな人間関係に疲れたら公営ギャンブル場に足を
運んでみてください。
そこに広がる異空間に最初は戸惑いつつもなんだか懐かしい感じがしてくるはずです。
ちょっと、宝くじを買う感覚で車券、馬券、船券などを買って当たれば帰りはごちそう
が待っています。

私も暇を見つけてまた通ってここにでも感想を書きたいと思います。

おやすみなさい。

スポンサーサイト



<<8823じゃダメなのかなあ | ホームへ | だらら~ん♪リラックマ生活>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/30-2ef6d659
| ホームへ |