fc2ブログ

ジロ・デ・イタリア第17ステージ

2011.05.26(13:49)
こんにちは。
8823スタッフの榎本謙太です。

昨日のジロ第17ステージは、最後のゴールスプリントの部分が
面白かったですね。
私的には、テレビの中の解説と隣で父が勝手にしている解説の
違いが面白かったです。

レースシーンを解説します。
ゴール直前の場面で、前を行くディエコ・ウリッシ選手が後ろから
追い上げるジョバンニ・ビスコンティ選手の進路を塞いでしまいます。
それに怒ったビスコンティ選手がウリッシ選手を手で押して押しのけて
1位入線しますが結局3位に降着となってしまい、ウリッシ選手の区間
優勝となりました。

ゴール直後の放送では、司会の方が上空からの再現VTRを見て「これ
じゃあウリッシ選手が意図的に進路妨害した事にはならないので、手で
押したビスコンティ選手が悪いですね」と繰り返し語っていました。
一方、隣では父が「選手同士は、目視で確認できなくてもお互い相手が
どこを走っているかなんて察知しているもんだ。ウリッシ選手はわかって
いて進路を塞ぎに行っているに決まっているじゃないか。」とつぶやいて
います。

どちらが正解かはわかりません。

ただ、司会の方も父もジロのジャッジも手で押してしまったらビスコンティ
選手の負けだよねと言う部分では共通見解が出ていたのかなとは思いました。

私はふと競輪みたいに頭突きを食らわしていたらどういったジャッジが下って
いたんだろうななんて思ってしまいました。
昔のツールのシャンゼリゼのゴールシーンだとスプリンター同士が頭突きし合って
進路を確保しようとするなんてシーンはよく見かけました。
競輪では、今も良く見ますよね。

もう大きな事故がない限り、コンタドール選手のマリアローザは確定でしょう。
残りの日々は、ワンデーレースを見るような感覚で楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



<<ジロ・デ・イタリア第18ステージ | ホームへ | スポーツ自転車と事故、怪我>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/43-8de19266
| ホームへ |