fc2ブログ

ジロ・デ・イタリア第18ステージ

2011.05.27(16:28)
こんにちは。
8823スタッフの榎本謙太です。

昨日のジロは総合争いとは関係ない位置につけている大勢の選手
達が区間優勝を狙ってアタック合戦を繰り広げたステージでした。
最終的に3選手が生き残りゴールスプリントになってリクイガスの
カペッキ選手が優勝しました。

気になった点は2つ。

1つ目は、司会の方が解説の永井 孝樹さんにしたゴールスプリント
のスピードとタイムトライアルのスピードはどう違うんですか?と
言う質問について。
永井さんは、適切な言葉が見当たらないで説明に苦慮なさってました。
私は競技経験者ではないのではっきりとは申しあげられないのですが
競走馬にひきつけて考えるとなんとなく理解できました。
ゴールスプリントに強い選手と言うのは、競走馬に当てはめると瞬発力
が高く一瞬の切れ味が鋭い馬と言う事になると思います。
一方、タイムトライアルに強い選手と言うのは、競走馬に当てはめると
瞬発力はないけれどもそこそこいい足を持続して使える馬と言う事に
なると思います。

競輪選手に当てはめて、逃げ屋の方とマーク屋の方で対比しようかとも
思ったのですが、そもそもの求められるバックボーンが違いすぎて、
単純比較はできないなと思ったのでやめておきます。

この質問をゴール直前にぶつけて即答を求める司会の方は解説者泣かせ
だなとおかしくなってしまいました。


2つ目は、ジロのコースは車道が狭いなあと思いました。
先週からなんとなく思ってはいたのですが、昨日のコースはクネクネした
下り坂でも道が狭い狭い。
あれきっと、十分な下見をしてから走っているかいつも練習しているコース
なんでしょうね。
でないと、あんなに器用に下れるものじゃないよなと思いました。


ロードレース中継はやっぱり面白いですね。
今晩も楽しみたいと思います。




スポンサーサイト



<<Cycle Lab 8823 の定義 | ホームへ | ジロ・デ・イタリア第17ステージ>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/44-8ccb24ea
| ホームへ |