fc2ブログ

父のお友達の話

2011.05.29(12:57)
こんにちは。
8823スタッフの榎本謙太です。

今日のテーマは、あまりにも立場が近すぎるので本当に様々な裏話を
聞くのですがあまり話せない父の自転車仲間の話をちょっとだけしよ
うと思います。

できるだけ失礼がないように語りますので関係者の方々お許しください。

まず、父が自転車競技を始めたのは高校1年生の時でした。
現在も世田谷の上町にある長谷川自転車商会さんに遊びに行った事が
きっかけだったそうです。
長谷川自転車商会さんで様々な自転車仲間ができ、たまたま参加したレース
で好成績を残した事がきっかけで学内に友人の池田さんと2人で自転車部
を立ち上げたそうです。
池田さんと言う方は、父の無二の親友だったそうなのですが残念ですが
既にご存命ではありません。
長谷川自転車商会さんでは、後にフレームビルダーになられる細山製作所
の細山さん(QUARK、FUTABA)や当時法政大学自転車部の主将だった今野
義さん(後の三連勝シクロウネ代表)と知り合いだったそうです。
その後、インターハイ等で実績を残せそうで残せない日々が続き、大学受験
の時期になります。
当時、早稲田大学の自転車部の方がつきっきりで勉強を教えてくれていたそう
なのですが、残念ながら早稲田には合格せず法政大学に進学します。

法政大学では、在学時の後輩の方に九十九サイクルスポーツの田邉さん
(Kalavinka)やSAMサイクルの三妙さん(元三連勝シクロウネの営業担当)
がいらっしゃいます。
このお二人には今も開業に際して様々なアドバイス等をいただいており、正直
頭が上がらない所があります。
法政大学在学中にニュージーランドに学連の代表選手団が派遣されたそうなのですが
その際に一緒にレースに出た方にはシマノ自転車博物館館長の中村さん等が
いらっしゃり、機会があれば欧州へ自転車レース観戦にその時のメンバーで
出掛けようといった話をよくしています。

あとは、父が大阪に赴任した際に監督をしていたクラブチームミネルヴァのオーナー
である下田さん(サイクルベースあさひ)には、私が修行させていただいた事も
あり本当にお世話になりました。

その他にも、元選手の方々をはじめ様々な方のお名前が昔話には出てきます。

やっぱり、淡々と事実を述べるのが精一杯ですね。
裏話をお聞きになりたいようでしたら、開店後、父に直接聞いていただければと
思います。

業界の大先輩の方々を父が呼ぶようにさん付けさせていただいた事をお詫びして
終わりにしたいと思います。
失礼しました。
スポンサーサイト



<<ジロ・デ・イタリア第20ステージ | ホームへ | ジロ・デ・イタリア第19ステージ>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/47-2fc9a288
| ホームへ |