fc2ブログ

類は友を呼ぶ

2011.06.11(23:19)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

今日は、私が修行した店舗に行ってきました。
元同僚達は、元気そうに働いていたのでほっとしました。
皆、各々の人生について様々な事を考えつつ前に進んでいるようです。

そこで、今日のタイトルなんですけれども一通りメーカー様や問屋様に問い合わせ
し終わった時点での正直な感想を書きたいと思います。
本当に、様々なメーカー様にお電話させていただいてご迷惑をおかけしたわけですが、
最終的に私達を応援してくれたのは自転車業界内に大勢いらっしゃる元自転車選手の
方々でした。
近隣に自転車店が多いという事で新規取引が難しい面が多々ある事は始めからわかっ
ていました。
ただ、私達は最低でもメーカー様とは自転車業界にいる方々なのだから自転車にまつ
わる話ができると思っていました。
皆さん、自転車が好きだから自転車業界で生きているんだろうと思っていたわけです。

残念ながら必ずしもそうではありませんでした。

一番最初にお会いしたスポーツ自転車の営業の方の話の内容から自転車に対する愛が
感じられなかった時は本当に残念な気持ちになりました。
それは、商売として成立しなければ意味がないっていうのは十分わかるんですよ。
でも、商売をしていればいい時もあれば悪いときもあるわけです。
私は、父からいまや名店と呼ばれているような店舗様が本当に苦しかった時期の話を
うんざりするくらい聞かされているわけです。
それでも、私が父と自転車店を始めようと思ったのは自転車が本当に好きだからなん
ですよ。
好きな事だったらなかなかうまくいかなくて貧乏しても続けたいと思えるんですよ。

それで、最初の話に戻るわけですが私達と取引をして下さることになったメーカー様
は自転車競技を経験されている方と自転車が好きという前提に立った上で商売の話
をさせていただけたメーカー様ばかりです。
これは、きっと「類は友を呼ぶ」という事で私達は自転車好きの方々を相手に一生懸
命商売をするべきということなのでしょう。

自転車好きの方々を相手にした商売が必ずしも商売として儲かるものではなく、面倒
な事も少なからずある事は私達も良く知っています。
正直、現在の私達は自転車好きの方々の期待に十分に答えられる水準には達していない
と思いますが、懸命に成長していく私達と一緒に走っていただければきっと楽しんで
いただけるのではないかと思っています。
末永くご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

今日から、またドーフィネ観戦できる事になりました。
ツール・ド・スイスも始まりますから本当に楽しみですね。


スポンサーサイト



<<クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ 第6ステージ | ホームへ | 旧交を深める>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/68-da8a9a4b
| ホームへ |