fc2ブログ

最近おせっかいなんです私

2011.06.13(23:11)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

今日2本目のテーマは、現在無職でこれからどうしようかなと思っている方に対する
非常におせっかいなメッセージです。
今、私の友人が転職活動中なのですがどの求人を見てもなかなか自分が満足できるよ
うなものは見当たらないよとよくぼやいています。
私はそんな友人に対して、離職してから時間が経てば経つほど再就職は難しいみたい
だからともかく早く就職先見つけた方がいいよと本人が有給消化中の頃から言い続け
ています。
最近は友人もようやく本腰を入れて転職活動を始めたようですが、なんだかまだ現実
逃避気味で私はやきもきさせられています。

私も無職期間長かったんで真面目に働いていた人がどういった形で廃人になっていく
のかなんて手に取るようにわかるわけです。
結局、完全な廃人になりきる前に周囲の人間が強引にでも社会復帰を促さないととり
返しのつかない事になると言うのが私の持論です。
歌舞伎町をぶらぶらしていた頃に、新宿に定住しているホームレスに詳しい方と知り
合いになって色々話を聞いたりしましたけど必ずしも本人が怠惰な事が原因でホーム
レスになられた方ばかりではないんですよね。
軽度の知的障害、精神疾患、経済的破綻等原因は本当に様々なわけです。

バーカウンターの中から見ていても無職の方はやっぱり日常的に仕事をされている方
々とは話が合わないのでどこか浮いてしまう面がありました。
こちらとしては、フォローする形で話しかけるわけですが日常的にストレスを感じて
いないで現実逃避を繰り返している方の言葉っていうのは全く重みがなくて面白くな
いんですよね。
面白くないとこちらから質問する事が見当たらないので嘘かホントかわからない話を
延々と聞き続ける事になってしまい会話が成り立たないんですよね。
水商売の女性が、「ちょっと愚痴聞いてくれる?」って言ってお客さんの悪口言い出
すときはたいていこういった方にうんざりしたっていうような話が多かったですね。

私もそうでしたけど無職になるとあまり世間一般には顔向けできなくなるわけです。
そうすると、友達がネット上とかバーチャルの世界の人ばかりになり親身になって
心配してくれる人は皆無になります。
そうして、どこか刺激を求めて夜の街に繰り出しネオンが作り出す虚構の中で現実
逃避を繰り返すわけです。
その後、いよいよ金銭面で苦しくなってくると引きこもって自堕落な生活を送ると
行った形の方がほとんどではないでしょうか。

それでも、面白いのは人間って言うのは無職でもなにかやった気になりたいのか、
自分なりに様々なルールを作って私みたいにお笑いのネタを作って披露したり、
音楽作ってネットに投稿したり、映画を作ってコンクールに応募したりといった
全く金になりそうもない事にエネルギーを割くんですよね。
まあ、その中から次世代のサブカルチャーの世界を作り出す人材が生まれるわけ
ですがその確率は数万分の一でしょう。
ですから、一般的には才能のない人はやるだけ無駄で才能のある人がやってもほぼ
やるだけ無駄なわけです。
学生の頃、演劇の授業等で観客席にいる友人がお前が一番上手いよって言ってくれ
ても、先生はまずあまり上手くない子を主役に当てる事が多かったのもこの辺りが
理由なのかもしれません。
つまり、才能があったとしてもほぼ食っていけないんだから真面目に就職して働き
なさいというメッセージだったんだろうなという事です。

だらだら書いてしまいましたが結論です。
私が無職の頃、下北沢の飲み屋の看板に「若者よ、とりあえず働け」と書いてありました。
私も、一通り現実逃避がすんだらこの看板に従うべきだと思っています。
自殺なんてしたくてもそんな簡単にできるもんじゃないんだから地べたに這いつくばって
泥水すすりながら生きていくしかないんだよね。
そう思います。

さあ、ツール・ド・スイスが始まります。
ではまた。
スポンサーサイト



<<一日があっという間に過ぎていきます。 | ホームへ | 第15回全日本選手権個人タイムトライアル>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/72-d160caff
| ホームへ |