fc2ブログ

2011年も後半に入ります。

2011.07.01(19:17)
こんばんは。
8823スタッフの榎本謙太です。

昨日で1年の前半が終わり、本日(7月1日)から後半に突入です。
まあ、色々あった半年でしたね。
1月に父が福生にビルを買って自転車屋を始めようと思うと言い出す。
3月11日の東日本大震災で、株価が乱高下して契約どころじゃなくなり、
店は特需+計画停電で大混乱。
春需も重なって店を辞めるに辞められず。
店を辞めた後は、布団を買ってきて銭湯に通いながら昼夜問わず福生に
泊りがけで作業を続けてきました。

本当に慌ただしかったですけど、株価もそれなりに落ち着いて今の配当金
関連の郵便物がたくさん届いている様子を見ると日本全体は一段落なのか
なといった印象を受けます。
私達は、これからが大変なんですけどね。

いい仕事をしてお客さんの支持を得たいという一心で今は作業を続けている
わけですが、良くも悪くも色々あります。
これから開業後も、様々なご批判をいただく事や良くない噂を流される事も
あるでしょう。
ただ、私は批判されたり邪魔されたり干されたりすればするほどなんとか
しようと頑張っちゃうんですよね。
学生の頃、数少ない分かり合える友人と話していたのは、

「排除の代償は淘汰。」だからね。

といって理不尽な思いをしたときに励ましあったものでした。

この「排除の代償は淘汰」という言葉を現実の世界に当てはめると身近なところ
から有名なところまで例は尽きないですよね。
漫画ピアノの森でも表現されています。

いい仕事をして、お客さんの良いものを良いと言いたいという欲にきちんと答えたい
と口を酸っぱくして言い続けていると同じような考えを持った人が集まってきます。
年配の方も自分の中にあるいい仕事をしたいという引き出しを私たちの前では出して
くれるようになるのではないかなと期待しています。

無職の頃は想像もつかなったのですが、最近は身体がもう一つ欲しいくらいです。
忙しいのは良いことですよね。

今日はこれから元同僚達と会うんですね。
色々、相談に乗りたいと思います。
では。



スポンサーサイト



<<僕の代わりはいくらでもいるんですよね。 | ホームへ | 思い出の写真>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/88-85120a05
| ホームへ |