fc2ブログ

朝から浅草で展示会でした。

2011.07.05(22:23)
こんにちは。
8823スタッフの榎本謙太です。

展示会に行くと様々な発見があります。
今日は、父と一緒に自転車店で起業しようとしたのは間違いじゃないんだなと
改めて思いました。
なんだかんだで、父の人脈をたどっていくと自転車業界の偉い方につながって
いて、その下の第一線で忙しく働いている方々が私達の為に時間をとってくだ
さったりわかりやすい製品案内を送ってくださったりします。
今日もそんな日でした。
メーカーの方と父との会話を隣で聞いていて、自転車だったらちゃんと福生市民
の方々の役に立って必要不可欠な存在になれるぞと思いました。

最近、私も父も福生市役所前の郵便局に大量の配当金受け取り証書を持ち込んで
います。
先日、ついに父が郵便局の方に怪しまれて福生で自転車店をやるからここに持ち
込んでいるんですよと話してやっと納得してもらえたそうです。

私達の一番の売りは、他の自転車店とりわけチェーンの自転車店に比べて潰れに
くいという事です。
明らかに損益分岐点が違うんですね。
家賃0+人件費0で経費は光熱費のみなわけですから。
私達が自転車店を畳む時は、自転車店をやるよりテナントとして建物を貸し出し
て他の事をやったほうが良いと判断したときです。
でも、なかなかそんな時は訪れないんですよね。
父は死ぬまで自転車屋をやっていたいと思っていて、私も自転車を通じて福生に
貢献したいと思っているわけですからね。

そこでお客様にお願いです。

私達の店は、お客様が作るものだと私達は心の底から思っています。
お客様が沢山いらっしゃればいらっしゃるほど扱い自転車の値段は下がりますし、
私達のサービスも向上します。
私が修行した店の悪習である自転車以外の余計なものを売って利益率を向上させ
ようとかいった事は全く考えておりません。
ともかく、鮮度が高くて地域の方々に支持される良い店を少しでも長く続けたい
んですよね。

ですから、皆さんが自転車店になにを期待しているのかを私達にどんどん教えて
ください。

もちろん、できることとできないことがあると思いますが時間はかかってもできる
ようにするよう努め続けたいと思ってますので。
その為に今、少ない人数で運営していけるようなシステムをしっかり作ろうと思って
必死にやっているわけですからね。

地域の方に支持されるに絡めて、私達が行っている他の事業の話をしたいと思います。
今日、浅草に行った帰りに今年62歳になる父が30代の頃から母とふたりで切り盛りして
きた世田谷のコインランドリーの掃除に行ってきました。
このコインランドリーは、実はもう赤字なんですけれども僕が掃除にいくたびに地域の
方々にないと困るから続けてくれと言われて続けているものです。

このコインランドリーは本当に凄いんですよ。

僕が掃除に行くと地域の方たちが店の掃除を自主的にしてくれていたり、椅子を持ち込んで
乾燥機が終わるのを待てるようにしていたり、漫画が大量に棚とセットでおかれていてご自
由にお読みくださいとなっていたりするんですね。
コインランドリーのお客さんが自分の生活の一部として受け入れてくれていて皆が居心地の
良い場所になるようにどんどん改良してくださっているんですね。
今日も、洗濯機の掃除をしているとおばあさんが声をかけてきてこの1週間のお店の様子を
教えてくださいました。

このコインランドリーのように福生に根付くには何十年もかかるかもしれませんが、お客様
が居心地の良い店をお客様と一緒になって作っていきたいと思っていますので末永くよろし
くお願い致します。

今日のツールの解説は新城選手が来るそうですよ。
どんな話が聞けるのかな。
楽しみですね。
では。
スポンサーサイト



<<AKB48は「3:2の法則」で稼ぐ | ホームへ | ツール・ド・フランス2011第2ステージ>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://8823bikes.blog.fc2.com/tb.php/93-0781bdcf
| ホームへ |